コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

くたっと クタット

デジタル大辞泉の解説

くたっ‐と

[副](スル)からだの力が抜けて、きちんとした姿勢を保てなくなるさま。また、物が張りを失ってやわらかくなるさま。「気分が悪くてくたっと座り込む」「くたっとした浴衣(ゆかた)」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

くたっと

( 副 ) スル
疲れたり、衝撃を受けたりして、気力や体力が衰えて姿勢や態度が崩れるさま。また、物が元の張りを失ったり、形が崩れたりするさま。 「疲れて-なる」 「ゆで過ぎて-なった小松菜」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

くたっとの関連キーワード小松菜

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

くたっとの関連情報