奄奄(読み)えんえん

精選版 日本国語大辞典の解説

えん‐えん【奄奄】

〘形動タリ〙
① 息がふさがって絶えそうなさま。生気のないさま。気息奄奄(きそくえんえん)
※随筆・山中人饒舌(1813)下「尫羸病夫。奄々気息」
※狐の裁判(1884)〈井上勤訳〉二「吐(つ)く気息(いき)さへも奄々(エンエン)として」 〔李密‐陳情事表〕
② 暗いさま。晻晻(あんあん)。〔古詩‐焦仲卿妻〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

えん‐えん【××奄】

[ト・タル][文][形動タリ]息も絶え絶えであるさま。生気のないさま。「気息奄奄
「吐(つ)く気息(いき)さえも―として」〈井上勤訳・狐の裁判〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例