顎を出す(読み)アゴヲダス

  • あご
  • を 出(だ)す
  • 顎(あご)を出・す

大辞林 第三版の解説

ひどく疲れて、足が思うように動かず、顎だけが出る。疲れ切る。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

(長い間歩いて疲れると、腰がひけて顎が出る格好になるところから) 弱り果てる。疲れ切る。転じて、自分の手に負えないで困る。
※雑俳・柳多留‐初(1765)「猿廻し内へ戻てあごを出し」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

興行収入

観客が興行会社(劇場)に支払う入場料の合計金額を興行収入(興収)といい、この興収の中から、宣伝費などの必要経費と劇場利益を差し引いた金額を興行会社は配給会社に支払う。この配給会社に支払われる金額を配給...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android