コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

さてこそ サテコソ

デジタル大辞泉の解説

さて‐こそ

[副]
前述の事柄を受けて、それを強調する語。それでこそ。そうしてはじめて。「難事を解決して、さてこそ大政治家といえる」
まさしく思った通り。果たして。やっぱり。「さてこそ事故が起きたか」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さてこそ

( 連語 )
そうしてこそ。そうあってはじめて。だからこそ。 「そこらの燕、子産まざらむやは。-取らしめ給はめ/竹取」
驚いたことには。やっぱり。 「順礼のむすめとおもひしのびしは-高野六十の婆々/滑稽本・膝栗毛 2

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android