コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

しょんしょん しょんしょん

2件 の用語解説(しょんしょんの意味・用語解説を検索)

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

しょんしょん


福岡・熊本の郷土料理で、麦・大豆・塩を麹で発酵させてつくるなめみそ。飯にのせたり、生野菜につけたりして食べる。

出典|講談社
(C)Kodansha 2013.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

しょんしょん
しょんしょん

福岡県の郷土料理。古くからあり、とくに柳川(やながわ)地方に多くみられるが、しょんしょんの語源は明らかでない。大豆10、麦12、塩4の割合で材料を用意する。大豆は炒(い)ってから二つ割りにする。麦は前夜から水に浸しておく。麦と大豆をいっしょに蒸し、塩を加え水を適宜加えるが、その分量は経験による一定の基準があるという。これを器に入れて3週間放置しておくと、発酵菌により独特の香りと味が出てくる。なめみそ状のもので、熱いご飯に添えて食べるが、弁当のおかずに用いることもある。[多田鉄之助]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

しょんしょんの関連キーワード釘煮酢憤り筑前煮豚骨らふてえ芋串じぶ煮じゃこ天貝焼き奉書焼き

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone