コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

せこ セコ

デジタル大辞泉の解説

せこ

酒席で、気ままに酒が飲めるように銚子をいくつも出すこと。また、その杯や銚子。〈日葡

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

せこ

〔人形浄瑠璃社会の隠語〕
箱。
〔厠かわやに箱を置いて大便を受けたことから〕 大便。 「 -場(=便所)」 「 -がふかしたうなつたゆゑ/滑稽本・浮世床 2

せこ

各人がたくさん飲めるように、また長く待たないでも飲めるように、大勢の人々のまん中に出した杯や銚子ちようし。 〔日葡〕

せこ

( 名 ・形動 )
〔役者・寄席芸人の隠語から〕
へたなこと。だめなこと。くだらないこと。また、そのさま。
少ないこと。けちなこと。また、そのさま。 → せこい

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

せこの関連キーワード駆り出す・狩り出す・駆出す・狩出す山形県尾花沢市銀山新畑痩せこける・瘦せこける世慣れる・世馴れる夜籠め・夜篭め長ける・闌ける狩り声・狩声猟人・狩り人狩り子・狩子暑る・熱る追ひ鳥狩り痩せこけるささがねの弥日異に恋忘れ貝物慣れる平群郎女世古延世追い鳥狩せこせこ

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

せこの関連情報