コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

どんと ドント

4件 の用語解説(どんとの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

どん‐と

[副]
物がたくさんあるさま。どっさり。「酒がどんと出る」
威勢のよいさま。力強いさま。「どんと構える」「どんと来い」

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

どんと

( 副 )
思い切り。力いっぱい。 「 -来い」 「 -ぶつかる」
十分に。どっさり。 「今に-金が入る」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

どんと
ドント


職業
ロック歌手

本名
久富 隆司(クドミ タカシ)

グループ名
グループ名=BO GUMBOS(ボガンボス)

生年月日
昭和37年 8月5日

出生地
岐阜県 大垣市

学歴
京都大学工学部中退

経歴
在学中軽音楽部に籍を置き、並行していくつかのバンドで活動。その中のひとつ、ローザ・ルクセンブルグのメンバーとして、NHKのバンドコンテストで優勝し、昭和60年アルバム「ぷりぷり」でデビューするが、メンバー間の音楽的方向性の相違から、62年解散。同年永井利充、岡地明、川上恭生とボ・ガンボスを結成、ボーカルギター担当。口コミファンを広げ、平成元年シングル「時代を変える旅に出よう」でメジャーデビュー。他のシングルに「恋をするなら」、アルバムに「GO」など。7年バンドを解散し、沖縄を拠点にソロ活動をしていた。

没年月日
平成12年 1月28日 (2000年)

伝記
竜宮歳事記―どんとの愛した沖縄 小嶋 さちほ 著(発行元 角川書店 ’06発行)

出典|日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)
(C) 2010 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

どんとの関連キーワードがたくり子沢山ごまんとずらっとたんまりどさどさどっさりどっと山程わんさ

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

どんとの関連情報