コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

みよし市 みよし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

みよし〔市〕
みよし

愛知県中部,岡崎平野の北端にある市。1906年三好村,莇生村,明越村の 3村が合体して三好村となり,1958年町制。2010年市制施行に伴い現名称に改称。衣浦湾を河口とし,尾張・三河の境界をなす境川の左岸に位置する。市域の中央を愛知用水が貫流し,米作と果樹栽培が行なわれる。1965年頃から工場が誘致され,紳士服縫製・自動車工場などが立地する。名古屋鉄道豊田線,国道153号線が通り,東名高速道路インターチェンジがある。面積 32.19km2。人口 6万1810(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

みよし市の関連情報