め組の喧嘩(読み)めぐみのけんか

百科事典マイペディアの解説

め組の喧嘩【めぐみのけんか】

歌舞伎劇。本名題神明恵和合取組(かみのめぐみわごうのとりくみ)》。竹柴其水作。1890年初演。江戸芝神明の境内で力士と鳶(とび)の者が大喧嘩した事件を,め組の頭(かしら)辰五郎を主役として脚色。総体に景気のいい内容・演出なので,正月芝居によく上演される。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

めぐみのけんか【め組の喧嘩】

歌舞伎「神明恵和合取組かみのめぐみわごうのとりくみ」の通称。世話物。竹柴其水きすい作。1890年(明治23)東京新富座初演。1805年の芝神明の境内での力士と鳶とびとの争いを劇化。鳶頭辰五郎の心意気と、大人数の立ち回りを見せる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

バズる

[動ラ五(四)]《「バズ」の動詞化》俗に、ウェブ上で、ある特定の事柄について話題にする。特に、SNSを通じて多人数がうわさをしたり、意見や感想を述べ合ったりして、一挙に話題が広まることを指す。→バズマ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

め組の喧嘩の関連情報