コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

やしょうま やしょうま

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

やしょうま


長野の郷土菓子で、米粉に砂糖・塩・熱湯を混ぜて蒸したものを練って棒状に成形したもち。輪切りにして食べる。生地にごまや青のりを混ぜたり、食紅などで着色したりするものがある。釈迦入滅の日に行われる涅槃会(ねはんえ)の供物として作られる。◇釈迦が入滅の際にこれを食べ、弟子の邪(やしょ)に「邪、うまかった」といったという伝承から。

出典 講談社日本の郷土料理がわかる辞典について 情報

やしょうまの関連キーワード供物