コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

やせうま

2件 の用語解説(やせうまの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

やせうま

大分県の郷土菓子。上新粉や小麦粉をこね、細長く伸ばし茹でた団子にきな粉をまぶしたもの。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

やせうま


大分の郷土菓子で、小麦粉をこねて、ひも状にのばしてゆでたものにきな粉と砂糖をまぶしたもの。◇平安期、都を逃れた幼君に乳母の八瀬(やせ)が食べさせたところ大変気に入り、以後「やせ、うま、うま」とせがんだことから、また、米粉で馬の形のおやつが作られていたのが小麦粉になり、平麺状に細長くなったため「やせうま」とされたともいわれる。

出典|講談社
(C)Kodansha 2013.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

やせうまの関連キーワード餛飩餺飥切麦みょうがぼち麦せんべい御切り込み御焼き豆打餅へらへら団子焼き饅頭

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

やせうまの関連情報