アイダホ[州](読み)アイダホ

百科事典マイペディアの解説

アイダホ[州]【アイダホ】

米国西部の州。略称Ida.,ID。ロッキーの山岳地帯が半ばを占め,南部のスネーク川流域で灌漑(かんがい)農業が行われ,主産物は小麦,アイダホ・ポテトテンサイ。北部のクールダレーン(カーダレーン)は銀,鉛,亜鉛の産地。州都ボイシ。1846年米領となり,1890年連邦加入。21万4045km2。163万4464人(2014)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

アイダホ[州]【Idaho】

アメリカ合衆国北西部の山地州。略称Ida.。連邦加入1890年,43番目。面積21万6412km2。人口119万(1996)。州都および最大都市はボイシ。州名はショショーニ・インディアンの言葉で〈太陽が昇る〉の意。1818年よりイギリスと合衆国が共同領有し,46年に合衆国領となった。東部にロッキー山脈の西側斜面が広がり,流れ出る多くの河川は溶岩性のコロンビア高原を深く刻み込んでいる。とくにスネーク川オレゴン州との州境につくるヘルズ・キャニオンは,深さ平均1600m(最深2400m)におよぶ合衆国最深の峡谷である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android