コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アイティア Aitia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アイティア
Aitia

ギリシアの詩人カリマコスの代表作。「縁起物語」の意。祭礼,習慣,名前などの由来を歌った4巻,4000行ほどのエレゲイアで,前 270年頃発表,のちに序文をつけて再刊。断片のみが現存。後代のローマの詩人たち,とりわけオウィディウスの『変形譚』や『祭暦』への影響が大きい。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android