コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アゴン Agon

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アゴン
Agon

序章と3部から成るアブストラクト・バレエ。アゴンは古代ギリシア語で「コンテスト (舞踊・音楽・劇などの懸賞競技) 」を意味する。音楽 I.ストラビンスキー,振付 G.バランシン。 1957年ニューヨーク・シティー・バレエ団によって初演。 D.アダムズ,M.ヘードン,T.ボレンダー,A.ミッチェルら 12名が踊った。『ムーサを率いるアポロン』『オルフェウス』とともにストラビンスキーとバランシンによるギリシア3部作の一つで,同団により世界各地で上演されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アゴンの関連キーワードウィーズリー・ウィザード・ウィーズ国王誕生記念日〈マレーシア〉ミカエル ドナールスザンヌ ファレルシルヴィ ギエムオリバンダー杖店エピカルモスギリシア演劇抽象バレエバランチンオルヌ川漏れ鍋ベナン

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android