コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アゴン Agon

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アゴン
Agon

序章と3部から成るアブストラクト・バレエ。アゴンは古代ギリシア語で「コンテスト (舞踊・音楽・劇などの懸賞競技) 」を意味する。音楽 I.ストラビンスキー,振付 G.バランシン。 1957年ニューヨーク・シティー・バレエ団によって初演。 D.アダムズ,M.ヘードン,T.ボレンダー,A.ミッチェルら 12名が踊った。『ムーサを率いるアポロン』『オルフェウス』とともにストラビンスキーとバランシンによるギリシア3部作の一つで,同団により世界各地で上演されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android