アゴン(英語表記)Agon

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アゴン
Agon

序章と3部から成るアブストラクト・バレエ。アゴンは古代ギリシア語で「コンテスト (舞踊・音楽・劇などの懸賞競技) 」を意味する。音楽 I.ストラビンスキー,振付 G.バランシン。 1957年ニューヨーク・シティー・バレエ団によって初演。 D.アダムズ,M.ヘードン,T.ボレンダー,A.ミッチェルら 12名が踊った。『ムーサを率いるアポロン』『オルフェウス』とともにストラビンスキーとバランシンによるギリシア3部作の一つで,同団により世界各地で上演されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

アゴン

〘名〙 (agon) 西洋碁の一種。九一個の正方形のある盤上に白、黒七個ずつのを相対して並べ、駒の一つを女王、その他を兵卒とし、女王を盤の中央に、また兵卒をその周囲の六角形に早く全部を入れたほうを勝ちとする。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android