コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アダン・ド・ラ・アル アダン・ド・ラ・アル Adam de la Halle

2件 の用語解説(アダン・ド・ラ・アルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アダン・ド・ラ・アル
アダン・ド・ラ・アル
Adam de la Halle

[生]1250頃.アラス
[没]1306頃.イタリア
フランス吟遊詩人,劇作家。「せむしのアダン」 Adam le Bossuのあだ名をもつ。パリで勉学,のち劇作により北フランスの生れ故郷の町アラスの名を高めた。 C.ダンジューに従ってイタリアにおもむき,そこで没す。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

アダン・ド・ラ・アル

フランスのトルベール(吟遊詩人)。初めアルトア伯ロベール2世に,のちシチリア王アンジュー伯に仕えた。牧歌風の《ロバンとマリオンの劇》(1285年ころ)は現存する世俗音楽劇の最古のものとして知られる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

アダン・ド・ラ・アルの関連キーワード没・歿勃・歿・没アラスカ標準時住荒らす踏荒らすクリアラストアラスカ岩カリアラスカイト斑岩ラプラスの継続の法則ラプラスの連続の法則

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アダン・ド・ラ・アルの関連情報