コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アッツ島 アッツとうAttu Island

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アッツ島
アッツとう
Attu Island

アメリカ合衆国,アラスカ州に属し,北太平洋に並ぶアリューシャン列島の最西端のニアー諸島にある島。だいたいの位置は北緯 52°55′,東経 172°30′。最高点は約 1000m。海岸から高山植物が生育する荒涼としたツンドラの島。年中霧が立ちこめ,ほとんど晴れ間をみせない。夏は冷涼であるが,冬は比較的暖かく,海面は結氷しない。第2次世界大戦初期日本軍が占領したが,1943年5月にアメリカの大軍が再上陸し,大激戦の末,日本軍が玉砕したのは有名。以後アメリカの重要軍事基地。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

アッツ‐とう〔‐タウ〕【アッツ島】

Attu》アリューシャン列島西端の火山島。米国領。第二次大戦での日米間の激戦地。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

アッツとう【アッツ島】

〔Attu〕 北太平洋、アリューシャン列島の西端にある小島。太平洋戦争中、日本軍守備隊が全滅したことで知られる。アメリカ合衆国領。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アッツ島
あっつとう
Attu Island

北太平洋、アリューシャン列島の西端部、ニア諸島の火山島。アメリカ合衆国アラスカ州に属する。面積814平方キロメートル、標高約1000メートル。気候は冷涼で低木林や高山植物で占められ、作物はほとんど育たない。毛皮獣の狩猟がおもな産業である。第二次世界大戦中の1942年に、キスカ島とともに日本軍が占領し、熱田(あつた)島と命名したが、翌1943年奪回され、5月29日、山崎保代大佐以下約2500名の日本軍守備隊は全滅した。[鶴見英策]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

アッツ島の関連キーワード太平洋戦争(第二次世界大戦)太平洋戦争とキスカ島一〇〇式司令部偵察機太平洋戦争史(年表)アリューシャン海流アリューシャン海溝アレウト[列島]ロードヒポキシスシジュウカラガンアッツ島の戦いロドヒポクシスペシルベニアアッツ島玉砕ベーリング海大東亜会議杉山 吉良藤田 嗣治山崎 保代杉山吉良山崎保代

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アッツ島の関連情報