アフターグロー(英語表記)afterglow

翻訳|afterglow

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アフターグロー
afterglow

気体中のグロー放電や高周波放電において,急に放電を止めたのちにプラズマが減衰していく過程をいい,その過程にあるプラズマをアフターグロープラズマと呼ぶ。実験では放電をパルス的に繰返し,放電を止めたのちの時間の関数として電子密度や電子温度の減少する様子を測定し,プラズマの損失過程を研究する。拡散,再結合,電子付着などがおもな損失の過程である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android