コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アメリカクロクマ あめりかくろくま

1件 の用語解説(アメリカクロクマの意味・用語解説を検索)

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アメリカクロクマ
あめりかくろくま
American black bearblack bear
[学]Euarctos americanus

哺乳(ほにゅう)綱食肉目クマ科の動物。アメリカグマともよばれる。東アジアのツキノワグマ(アジアクロクマ)に対してアメリカクロクマというが、別属別種である。北アメリカのアラスカからロッキー山脈沿いにメキシコまで、またメキシコ湾沿いにも分布する。頭胴長1.8メートル、体重200キログラムに達する。毛は普通黒、前胸に白斑(はくはん)の出るものもある。雑食性で、樹木の果実、草本など植物質のものがおもであるが、サケなど魚類も食べる。また、トウモロコシなどの作物を荒らすことがある。木登りが巧みなほか、ニホンツキノワグマと同様、ダグラスモミ(トガサワラ)などの植栽木の樹皮をはぐ習性がある。イエローストーンなどアメリカの国立公園で、訪問者の前に現れるのはこのクマである。怒らせたりしなければ人間に害を加えることはないが力が強いので注意が必要である。[渡辺弘之]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のアメリカクロクマの言及

【アメリカグマ】より

…体長1.5~1.8m,肩高約1m,体重120~150kg。アメリカクロクマとも呼ばれるが,体色は黒色,褐色,白色などさまざまである。 森林地帯に単独で生活し,直径48kmに達する広大な行動圏をもつ。…

【クマ(熊)】より

…体長1.4~1.8m,体重55~135kg。アメリカグマ(イラスト)(アメリカクロクマ)は北アメリカに分布。体長1.5~1.8m,体重120~150kg。…

※「アメリカクロクマ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アメリカクロクマの関連情報