コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルカリ橄欖石玄武岩 アルカリかんらんせきげんぶがんalkali olivine basalt

岩石学辞典の解説

アルカリ橄欖石玄武岩

低Ca-輝石は含まれず,かなりの橄欖(かんらん)石が石基あるいは(もしあれば)斑晶として存在する.オージャイトはしばしば多量のTiを含み,紫色~灰色のものである.長石の10%以内のものはアルカリ型である.石基は一般にインターグラニュラー組織またはサブオフィティックな組織で,ガラスは非常に稀である.結晶粒の間を埋めて副成分の霞石またはアナルサイトが存在する.もしアルカリ長石があれば他の結晶粒の間を埋めるか,あるいは斜長石の周縁部として産する.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

アルカリ橄欖石玄武岩の関連キーワードアルカリ橄欖石玄武岩系列海洋島アルカリ玄武岩ピクライト質玄武岩ベンモレアイト橄欖石玄武岩アルカリ岩粗面玄武岩ムジャリ岩ハワイ岩玄武岩

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android