コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルキル基 アルキルきalkyl group

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルキル基
アルキルき
alkyl group

脂肪族飽和炭化水素から水素原子1個を除いた残りの炭化水素基の総称。炭素原子数3以上のものでは,同じ炭化水素から取除かれる水素原子の位置により,構造の異なった別種のアルキル基ができる。たとえば,プロパンからは n -プロピル基 CH3CH2CH2- とイソプロピル基 (CH3)2CH- とができる。前者の末端 CH2- のC を第一級炭素原子といい,後者の末端 CH- のC を第二級炭素原子という。また (CH3)3C- の末端のC を第三級炭素原子という。第一,第二,第三級炭素原子に同じ基が結合した化合物はそれぞれ化学的性質が異なる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

アルキル基【アルキルき】

メタン系炭化水素(脂肪族飽和炭化水素)C(/n)H2(/n)(/+)2から水素1原子を除いた原子団−C(/n)H2(/n)(/+)1(しばしば−Rと略記される)。
→関連項目合成洗剤

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

栄養・生化学辞典の解説

アルキル基

 アルカンから水素原子一つをとった残りの原子団.R-で示し,CnH2n1-の一般式で表される.例えば,C2H5-,CH3-.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

アルキルき【アルキル基】

アルカン(メタン系炭化水素)から水素原子一個を除いた残りの原子団の総称。一般式 -Cn H2n +1 略号 R-  メチル基・エチル基など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アルキル基
あるきるき
alkyl group

脂肪族飽和炭化水素RHから水素原子1個を除いた残りの原子団。1価の基でCnH2n+1-の化学式で表すことができ、略号はR。メチル基、エチル基などを総称していう。アルキル基Rはもとになる炭化水素RHの名前の接尾語-ane(アン)を-yl(イル)に変えて命名する。たとえばペンタンpentaneから誘導される基はペンチルpentyl基。また、枝分れのある場合は、主鎖の置換体として命名される。簡単なアルキル基は慣用名でよばれる()。他原子と結合可能な原子価(取り除いたH)のある炭素原子の枝分れによって第一級、第二級、第三級のアルキル基に分類される()。この図でR、R'、R"はアルキル基である(Hではない)。[佐藤武雄・廣田 穰]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

アルキル基の関連キーワードバイヤー=ビリガー反応塩化ベンザルコニウムシアノ酢酸エステル非イオン界面活性剤アルキルフェノールシアン化アルキルグリニャール試薬ポリカーボネートメタン系炭化水素アルキルベンゼンホスホニウム塩ポリアセタール有機水銀化合物イソプロピル基ピナコリン転位イソプロピルスルフィン酸エステル交換ソフトABSアルキル化剤