コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルジャジーラ Al-Jazeera

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルジャジーラ
Al-Jazeera

アラビア語のニュース専門放送を行なうカタールの衛星テレビ。局名のジャジーラアラビア語で半島を意味する。 1996年カタール政府などの出資で設立本拠地を首都ドーハに置き,世界各地に 30以上の支局をもつ。 1999年から 24時間放送を実施。 2001年のアメリカ同時テロとその後のアフガニスタン攻撃をめぐる報道が契機となって,その名を世界中に知られるようになった。アラブ諸国のメディアとしてはかなり自由な編集方針をとり,その取材,報道では欧米メディアとは一線を画す独自の姿勢と視点をもつ。アラブ諸国の視聴者の間で特に大きな支持を得る一方,ときにその大胆な報道がアラブ諸国の政府や欧米諸国からの批判を招く。 2004年5月ペキン (北京) に次いでアジアで2局目となる東京支局を開局した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

アルジャジーラ

1996年、カタール政府がアラビア語のニュース専門チャンネルとして設立。2006年に英語放送を開始。全世界に70支局を展開し、同社によると、視聴者は3億世帯超。イラク戦争などで欧米の視点とは違う報道で影響力を拡大。11年に中東に広がった「アラブの春」では民主化要求運動を積極的に報道し、周辺国の怒りを買った。13年にエジプト、今年6月にサウジ、UAE、バーレーンヨルダンが支局閉鎖や放送停止に踏み切り、イスラエルも支局閉鎖を検討している。

(2017-08-09 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

百科事典マイペディアの解説

アルジャジーラ

カタールの首都ドーハにある衛星テレビ局。1996年11月開局。設立時に,イギリス放送協会(BBC)の支局などで取材・報道に従事していたスタッフが参加。アラビア語で24時間放送。アルジャジーラAl-Jazeeraはアラビア語で〈半島〉の意。欧米メディアとは一線を画した報道で知られ,9.11事件と米国によるアフガニスタン攻撃の後,武装グループのメッセージや犯行声明ビデオ,イラク戦争における米兵捕虜などの映像を放映し,世界の注目を集めた。〈中東のCNN〉とも呼ばれる。2001年1月電子版Aljazeera.net(アラビア語,英語)を開設。世界中に30を超える支局があり,2004年2月には東京支局を設置。
→関連項目ウサマ・ビン・ラディン

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

アルジャジーラの関連キーワードセフ フェルフォーセンロバート ファーベークロンドン同時爆破テロアムル ハムザーウィメディア・パワーカタール危機テレビ放送ドワイト

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アルジャジーラの関連情報