コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルトゥン(阿爾金)山脈 アルトゥンさんみゃくAltun shanmai

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルトゥン(阿爾金)山脈
アルトゥンさんみゃく
Altun shanmai

中国北西部,シンチヤン (新疆) ウイグル (維吾爾) 自治区とチンハイ (青海) 省の境にある東西方向の山脈。クンルン (崑崙) 山脈の北の支脈で,東はダンジン (当金) 峠を経てチーリエン (祁連) 山脈に続く。ツァイダム (柴達木) 盆地タリム (塔里木) 盆地をへだてており,標高 3500~4000mの峰が連なる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アルトゥン(阿爾金)山脈の関連キーワードシンチヤン(新疆)ウイグル(維吾爾)自治区バヤンゴル(巴音郭楞)自治州ツァイダム(柴達木)盆地チェルチェン(車爾臣)県クンルン(崑崙)山脈チャルキリク県チベット高原シルクロード

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android