アレルギー疾患

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

食べ物や花粉など本来なら体にのない物質を「異物」と認識し、免疫が過剰に反応して起こる。食物アレルギーアトピー性皮膚炎は子どもに多く発症する傾向がある。厚労省審議会の2011年の報告書は、全国民の半数が何らかのアレルギー疾患にかかっていると指摘している。全国の小中高生を対象にした文科省の調査(2004年度)では、アレルギー性鼻炎有病率は9.2%、ぜんそくは5.7%、アトピー性皮膚炎は5.5%、食物アレルギーは2.6%。先進国では、アレルギー疾患の有病率は高まる傾向にある。

(2013-04-24 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

妨害運転罪

2020年に施行された改正道路交通法で新設された罰則。他の車の通行を妨げる目的で、車間距離の不保持、急ブレーキ、幅寄せや蛇行運転、対向車線からの接近や逆走をするなどの10の違反行為を妨害運転と定義して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アレルギー疾患の関連情報