コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンカラの戦 アンカラのたたかい

百科事典マイペディアの解説

アンカラの戦【アンカラのたたかい】

1402年ティムール軍とオスマン帝国軍の戦い。ティムール軍は西アジア遠征のためアナトリア(小アジア)に侵攻した。オスマン朝第4代スルタン,バヤジト1世(雷帝)は急遽アンカラに転戦したが,大敗して捕らえられ,オスマン朝は分裂した(1412年まで)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

アンカラのたたかい【アンカラの戦】

1402年7月28日,トルコのアンカラ近郊で戦われたティムール軍とオスマン・トルコ軍の会戦。1402年3月,冬営地カラー・バーグを出発したティムールは,オスマン軍との対決を目指して小アジアに進み,エルジンジャン,シワス,カイセリ,クルシェヒルを経てアンカラに到着,北東郊外のチュブク・オワスに陣を張った。これに対してスルタン,バヤジト1世に率いられたオスマン軍は,トカトから急ぎアンカラに引き返したが,わずか1日の戦いで完敗を喫し,バヤジト1世はティムールの捕虜となり,オスマン朝は一時的に滅亡した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アンカラの戦の関連キーワードバヤジト[1世]バヤジト(1世)ベドレッディンゲルミヤン侯国マヌエル2世ティムール朝西アジア史マーロー

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android