コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アントニオ猪木 アントニオ いのき

2件 の用語解説(アントニオ猪木の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

アントニオ猪木 アントニオ-いのき

1943- 昭和後期-平成時代のプロレスラー。
昭和18年2月20日生まれ。35年移住先のブラジル力道山スカウトされる。47年新日本プロレスを設立して,ジャイアント馬場に対抗。ボクシングモハメッド=アリらとの異種格闘技戦をおこなう。平成元年参議院議員(スポーツ平和党)。10年プロレスラーを引退。25年参議院議員に2度目の当選(日本維新の会)。神奈川県出身。本名は猪木寛至。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

タレントデータバンクの解説

アントニオ猪木


芸名
アントニオ猪木

性別
男性

生年月日
1943/02/20

星座
うお座

干支
未年

血液型
AB

出身地
神奈川県

身長
190cm

体重
102kg

デビュー年
1960

職種
スポーツ/タレント・俳優・女優

趣味・特技
ワイン

プロフィール
神奈川県出身。1960年9月30日、台東体育館の対・大木金太郎戦でデビュー。1972年3月6日、新日本プロレスを大田区体育館にて旗揚げ。1976年6月26日には、日本武道館でボクシング世界ヘビー級王者モハメド・アリとの伝説の異種格闘技戦を繰り広げた。試合は15ラウンド引き分け。1989年、参議院選に当選。史上初の国会議員プロレスラーとなる。1990年、湾岸戦争開戦間近のイラクにて「平和の祭典」を開催し、日本人人質の全員解放に成功する。1991年7月、中南米を訪問し、キューバカストロ首相と会談。1992年、日本の国会議員として初のカンボジア視察。1995年、北朝鮮にて「平和のための平壌国際スポーツ文化祝典」を開催し、38万人を動員。1998年4月、東京ドームにて引退試合を行い、当時のドーム最多7万人を動員する。2009年9月、通算19回目の北朝鮮訪朝。2007年にIGF(イノキ・ゲノム・フェデレーション)を立ち上げる。10年には日本人としては初となるWWE殿堂入りを果たした。これはWWFヘビー級王者の獲得など、世界のプロレス界発展に貢献したことを評価しての選出であった。また同年にはデビュー50周年記念企画として「闘魂トークLIVE50」を開催し、全国の講演活動も行った。2012年、東日本大震災の被災地で復興支援を行い、8月27日(土)のINOKI GENOME大会では被災者1000人を会場である両国国技館に招待した。2012年5月、上海にIGFが出資して設立した上海愛武(シャンハイ・アイウー:格闘技イベント会社)の開業式を自身も出席して開催。中国本格進出の第一歩となる。そして7月10日に中国・上海でプロレスイベントの第一回大会を開催した。また12月にはパキスタンでも大会を開催。2013年2月にはブラジル、キューバ、パキスタン、パラオ親善大使に任命された。2013年、参議院選挙に日本維新の会から比例区で立候補。当選を果たした。昨年には7月下旬に福島、宮城、岩手、青森の8か所で東日本大震災復興チャリティーイベント(主にプロレス)を開催。また8月下旬には朝鮮民主主義人民共和国の平壌で大会も行った。

デビュー作
プロレス『対・大木金太郎戦』(台東区体育館で大木金太郎を相手にデビュー)

代表作品
異種格闘技戦『対 モハメド・アリ戦』(1976) / プロレス『引退試合 対ドン・フライ戦』 (東京ドーム)(1998) / 著書『猪木詩集「馬鹿になれ」』(2000)

出典|株式会社タレントデータバンク
Copyright(C) 2010 Talent-Databank Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のアントニオ猪木の言及

【プロレス】より

…力道山は62年に日本人で初めてWWA世界チャンピオンになったが,63年に不慮の死を遂げた。その後一時低迷したが,元プロ野球巨人軍投手で身長2.09mの巨漢ジャイアント馬場の登場,さらにアントニオ猪木の台頭,元柔道日本一の坂口征二の転向などによって人気を挽回した。72年にアントニオ猪木が新日本プロレスを,ジャイアント馬場が全日本プロレスを結成し,以後は2団体を中心とした時代へ移行した。…

※「アントニオ猪木」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アントニオ猪木の関連キーワードアントニオアントニオ・ダ・モッタポートアントニオサンアントニオ宣言アントニムサントアントニオ教会ビラレアルデサントアントニオサンアントニオデパレアントニオ[1世]アントニオ・デ・アンドラーデ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アントニオ猪木の関連情報