コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アントニオ猪木 アントニオ いのき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

アントニオ猪木 アントニオ-いのき

1943- 昭和後期-平成時代のプロレスラー。
昭和18年2月20日生まれ。35年移住先のブラジル力道山にスカウトされる。47年新日本プロレスを設立して,ジャイアント馬場に対抗。ボクシングモハメッド=アリらとの異種格闘技戦をおこなう。平成元年参議院議員(スポーツ平和党)。10年プロレスラーを引退。25年参議院議員に2度目の当選(日本維新の会)。神奈川県出身。本名は猪木寛至。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

アントニオ猪木 (あんとにおいのき)

生年月日:1943年2月20日
昭和時代;平成時代の格闘技プロデューサー;元・プロレスラー

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

世界大百科事典内のアントニオ猪木の言及

【プロレス】より

…力道山は62年に日本人で初めてWWA世界チャンピオンになったが,63年に不慮の死を遂げた。その後一時低迷したが,元プロ野球巨人軍投手で身長2.09mの巨漢ジャイアント馬場の登場,さらにアントニオ猪木の台頭,元柔道日本一の坂口征二の転向などによって人気を挽回した。72年にアントニオ猪木が新日本プロレスを,ジャイアント馬場が全日本プロレスを結成し,以後は2団体を中心とした時代へ移行した。…

※「アントニオ猪木」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アントニオ猪木の関連キーワードリバース・インディアン・デスロックかんばれ!ベアーズ 大旋風アブドーラ・ザ・ブッチャータイガー・ジェット・シン城後光義(業務提携)ブロック レスナービル・ロビンソンSUEKICHIアントニオ小猪木ハルク ホーガンリック フレアーコブラ・ツイストスタン ハンセン日本武道傳骨法プロレスリングドン・フライドン フライ大久保ノブオプロレス大賞アリ・キック

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アントニオ猪木の関連情報