コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンドレ アンドレ Andre, Carl

5件 の用語解説(アンドレの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アンドレ
アンドレ
Andre, Carl

[生]1935.9.16. マサチューセッツクインシー
アメリカ美術家アンドーバーフィリップスアカデミーで学ぶ。同級に F.ステラがいた。 1960~64年ペンシルバニア州の鉄道に勤める。初めは木材を組合せた構成的彫刻を制作していたが,次第に床面に物体を広く配置する作品に移った。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

アンドレ
アンドレ
André, Maurice

[生]1933.5.21. アレス
フランストランペット奏者。炭坑で働いたのち,1952年パリ音楽院に入学。 55年ジュネーブ,63年ミュンヘン国際コンクール1位。 67年パリ音楽院教授。トランペットの世界的名手である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

アンドレ
アンドレ
André, Yves-Marie de

[生]1675.5/6.22. シャトーラン
[没]1764.2.27. カン
フランスの哲学者。イエズス会士。 1693年イエズス会入会。 1705年マルブランシュと知合い,彼とデカルトの哲学に深く傾倒。危険思想視されて捜索を受け,『マルブランシュ伝』 Vie de Malebranche (1886) の原稿をとがめられて,21年バスティーユに投獄された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大辞林 第三版の解説

アンドレ【Carl Andre】

1935~ ) アメリカの彫刻家。ミニマル-アートを代表するひとり。正方形の鉄板などを数多く床に配置した作品で有名。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アンドレの関連キーワードシャトルシャトーディフシャトーヌフデュパプシャトーワインきかんしゃトーマスシャトー塩沢スキー場シャトーマルゴーシャトー/ドメーヌシャトーブリアン・ステーキシャトーホテル

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アンドレの関連情報