コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有馬義貞 ありま よしさだ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

有馬義貞 ありま-よしさだ

1521-1577* 戦国-織豊時代の武将。
大永(たいえい)元年生まれ。有馬晴純(はるずみ)の長男。大村純忠(すみただ)の兄。天文(てんぶん)21年父の跡をつぎ,肥前日之江城(長崎県)城主となる。しばしば竜造寺氏に領内を侵略された。南蛮貿易に積極的で,領内の口之津(くちのつ)を開港。宣教師の布教をゆるし,みずからも洗礼をうけた。天正(てんしょう)4年12月27日死去。56歳。初名は晴直,のち義直。洗礼名はアンドレ

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

有馬義貞の関連キーワードキリシタン大名南島原(市)キリシタン有馬晴信有馬義直波多親

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android