コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アース・ワーク アースワーク

百科事典マイペディアの解説

アース・ワーク

1960年代末以降の,広大な自然に人為・人工の痕跡を残す芸術活動の称。ランド・アート(Land Art)とも呼ばれるこの傾向は,美術の商業的な側面に反発し,自然との交感を通した創造的行為を目指す作家たちによって開拓された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

アース・ワークの関連キーワードクラウス(Rosalind E. Krauss)モリス(Robert Morris)ロング(Richard Long)グレアム(Dan Graham)プライマリー・ストラクチャーズディア・アート・センターパブリック・アートインスタレーションマッタ・クラークミニマル・アートアルテ・ポーベラランドアートアースワーク岡崎乾二郎スミッソン蔡 国強オロツコ環境芸術遠藤利克クリスト

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android