コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イエローストーン国立公園 イエローストーンコクリツコウエン

デジタル大辞泉の解説

イエローストーン‐こくりつこうえん〔‐コクリツコウヱン〕【イエローストーン国立公園】

Yellowstone》米国ワイオミング州北西部の国立公園。ロッキー山脈中にあり、間欠泉・温泉・湖・大滝大峡谷などがある。世界最初の国立公園で、1872年制定。1978年には世界遺産(自然遺産)に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

イエローストーン国立公園【イエローストーンこくりつこうえん】

米国西部,ワイオミング州北西部,モンタナ州南西部,アイダホ州北東部にまたがる同国最大(8956km2),世界初(1872年創設)の国立公園。一定の間隔で4分間ずつ熱湯を噴出するオールド・フェースフルをはじめ約4000に及ぶ間欠泉・温泉がある。
→関連項目間欠泉北アメリカ国立公園ロッキー[山脈]ワイオミング[州]

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界遺産情報の解説

イエローストーン国立公園

イエローストーン国立公園は1872年に設定された世界初の国立公園で、米国ワイオミング州北西部に位置しています。約9000平方km(東京都の約2.5倍)の広大な敷地内には、世界的に有名な間欠泉、温泉、大森林、峡谷、湖等の雄大で美しい景観があふれ、その大自然の中で自由に生きる野生動物を見物できます。澄んだ水をたたえる川に行けばカットスロート鱒や虹鱒などを見る事ができ、ワシ・ハヤブサ・ナキハクチョウなどの鳥類の姿も楽しめます。1978年に世界遺産の自然遺産として登録されました。

出典 KNT近畿日本ツーリスト(株)世界遺産情報について 情報

世界遺産詳解の解説

イエローストーンこくりつこうえん【イエローストーン国立公園】

1978年に登録されたアメリカの世界遺産(自然遺産)で、北アメリカ北西部のワイオミング州、モンタナ州、アイダホ州にまたがる、世界初(1872年創設)、同国最大の国立公園。熱湯を噴きあげる有名なオールド・フェイスフルなど200~250の間欠泉がある、アメリカバイソン(バッファロー)、グリズリー(ハイイログマ)、オオカミなどの野生動物も多いことなどが評価されて、世界遺産に登録された。◇英名はYellowstone National Park

出典 講談社世界遺産詳解について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イエローストーン国立公園
イエローストーンこくりつこうえん
Yellowstone National Park

アメリカ合衆国で最初に設定された (1872) 国立公園。面積 8990km2。ワイオミング州の北西隅にあり,大部分は周囲を高峻な山地で囲まれた火山性高原 (標高約 2400m) である。珍しい地形,地質が数多くみられ,なかでも化石森林,浸食された玄武岩質溶岩流,黒曜石からなる断崖,イエローストーン川の大峡谷,特異な山崩れ,両断された広大な高原,さらには風変わりな浸食地形などが有名である。間欠泉の多いことでも知られ,75mの高さに噴出する巨大な間欠泉や,約1時間ごとに噴出を繰り返すオールドフェースフル間欠泉は壮観である。周囲の山を流れ下る清流や瀑布,雪を戴く山や森を映す湖の美しさもまた格別である。バイソン,オオジカ,クマなど野生動物の種類も多い。 1978年世界遺産の自然遺産に登録。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イエローストーン国立公園
いえろーすとーんこくりつこうえん
Yellowstone National Park

アメリカ合衆国、ワイオミング州北西部にある同国最古で最大の国立公園。面積8981平方キロメートル(日本の四国の半分に近い)。1872年制定。ロッキー山脈中の溶岩台地にあり、1万に近い温泉、200もの間欠泉、噴気孔などが存在し、火山活動がいまだに停止していないことを示している。世界でもまれな間欠泉は同公園のシンボルとなっており、とくに有名なオールド・フェイスフルは、その周期が40~80分、平均65分間隔で約4万リットルの温水を噴き上げ、高さ平均45メートルにも上る。デイジー、リバーサイドをはじめほとんどの間欠泉は、7か所の間欠泉層に集中している。マンモス・ホットスプリングズを代表とする温泉群は多くの鉱物を含有し、かつての激しい火山活動を物語る。
 この地域は、ほとんどが標高2000~2400メートルで、最高峰はイーグル山(3462メートル)。公園を横切るイエローストーン川が刻んだグランド・キャニオン(コロラド川沿いのものとは別)も、北アメリカ屈指の大峡谷で、深さ約300メートル、長さ38.6キロメートル。インスピレーション・ポイントからの峡谷の眺めはみごとである。落差33メートルのアッパー・フォールズと、94メートルのロワー・フォールズの二つの壮大な大滝もある。また、世界有数の野生生物の天国で、オオジカ、シカ、バッファロー、コヨーテ、クマ、200種以上の野鳥などをみることができる。園内に点在する湖や小川では釣りが楽しめる。[作野和世]

世界遺産の登録

1978年、ユネスコ(国連教育科学文化機関)により「イエローストーン国立公園」として世界遺産の自然遺産に登録された(世界自然遺産)。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

イエローストーン国立公園の関連キーワードバーリントン・ノーザン鉄道グランドティートン国立公園イェローストーン国立公園ジャクソンホール会議ワイオミング[州]イエローストーン川ロックスプリングズヨセミテ国立公園ストロマトライトスネーク[川]ガネットピークアブサロカ山脈アメリカ合衆国アブサロカ岩ボーズマン温泉沈殿物泉(湧泉)ビリングズスネーク川自然保護

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

イエローストーン国立公園の関連情報