コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イオニウム イオニウム ionium

翻訳|ionium

5件 の用語解説(イオニウムの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イオニウム
イオニウム
ionium

ウラン系列の天然放射性核種 230Th を,特にイオニウムと呼ぶ。同位体として発見された最初のもので,海底土などの年代測定に重要な役割を果す。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

イオニウム(ionium)

トリウム同位体ウラン234のα(アルファ)崩壊で生じるトリウム230。半減期は8万年。海底堆積物の年代測定などに利用される。記号Io

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

イオニウム

トリウムの同位体,(図)の歴史的な呼び名。イオン化作用が強いという意味で名づけられた。ウラン238Uのα崩壊によって生じ,自身もα崩壊してラジウムとなる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

イオニウム【ionium】

トリウムの同位体、トリウム二三〇( 230Th )の別名。記号 Io  ウラン二三四( 234U )が α 崩壊して生じ、さらに α 崩壊してラジウム二二六( 226Ra )になる。海底堆積たいせき物の沈積の速さ、年代測定に利用。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イオニウム
いおにうむ
ionium

トリウム230に誤って与えられた元素名。ウラン・ラジウム系列のなかでウラン234(ウラン)のα(アルファ)崩壊で生じたトリウム230は、1906年の発見当初、新元素とみなされ、イオニウムの名称と元素記号Ioが与えられた。しかし、発見者であるアメリカのボルトウッドBertram Borden Boltwood(1870―1927)が、その化学的性質がトリウムと同じであることを指摘し、それが同位体の存在を確認する端緒となった。海底土などの年代測定用核種としても利用される。[岩本振武]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

イオニウムの関連キーワード酒石酸ナトリウムカリウムトリウム系列ナトリウムアマルガムナトリウムアルコキシドメソトリウムナトリウム炎ナトリウム灯硝酸トリウムウリジル酸5'ナトリウム低ナトリウム血

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone