コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イソメ イソメ Eunicidae; palolo worm

4件 の用語解説(イソメの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イソメ
イソメ
Eunicidae; palolo worm

環形動物門多毛綱遊在目イソメ科に属する海産動物の総称。日本ではイワムシオニイソメなど 30種ほどが知られている。体長5~30cmのものが多いが,なかにはオニイソメのように 1m以上になるものもある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

イソメ

多毛類イソメ科の環形動物の総称。イワムシ,ツノイソメ,コンキレイソメなどがある。体は一般に細長く,たくさんの体節に分かれる。大部分は体長5〜20cmだが,オニイソメは1mを超すものもある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

イソメ

多毛綱イソメ科Eunicidaeに属する環形動物の総称。日本ではイワムシ,オニイソメなど19種が知られている。体長は5~30cmのものが大部分であるが,オニイソメでは体長が1mを超すものもいる。体は多くの体節が連なり,各体節の両側には剛毛をもったいぼ足がある。頭部には感触手があり,ヒトモトイソメは1本,シボリイソメは3本,イワムシは5本と種類によって異なる。いぼ足には櫛歯(くしば)状のえらがあって,これで呼吸するが,その形や出現する場所などは種によって違っている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イソメ
いそめ / 磯目

環形動物門多毛綱遊在目イソメ科Eunicidaeの総称。日本各地の沿岸から約20種が知られているが、研究者によっては、スゴカイイソメ、ギボシイソメ、アカムシなどの近縁の種類をこの科に含めて分類している。ほとんどは沿岸性であるが、サンゴイソメEunice tibianaは、水深200メートルぐらいの海底にすむ。オニイソメE. aphroditoisのように、体長1.5メートルぐらいにもなる大形種もあるが、普通の種類は5~20センチメートルぐらいである。体は一般に多くの体節からなる。頭部には1~5本の感触手と1対の眼点がある。各環節にある1対のいぼ足には上部に糸状あるいは櫛歯(くしば)状のえらがある。口には強力なあごがあって餌(えさ)を挟んで食べる。大部分の種類は砂中に潜ってすむが、イワムシのように堆積(たいせき)岩のすきまやサンゴ礁の中に穴を掘ってすむものもある。
 南太平洋産のパロラ・シキリエンシスPalola siciliensisは、10~11月の生殖時期に、卵や精子が充満した体の後半部が切り離されてパロロとよばれるものとなり、水面に泳ぎ出して生殖物を放出する。これをサモアの原住民はムバロロmbaloloとよび、バナナの葉に巻いて焼いて食べる。またエウニケ・スケマケファラE. schemacephalaは、アメリカのフロリダやジャマイカで6~7月にかけてパロロになるが、これを大西洋パロロとよぶ。釣り餌(え)としてイワムシ(イワイソメ)、アカムシ(アカイソメ)、スゴカイイソメ(フクロイソメ)などが利用される。なおジャリメ、スナイソメなどとよばれている餌はゴカイ科の種である。[今島 実]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

イソメの関連キーワードイワムシスゴカイパロロ磯蚯蚓巣沙蚕逢初あいそめ湯ったりきっぷアイソメアイソメ図多毛綱

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

イソメの関連情報