コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インチン(影青) インチン

百科事典マイペディアの解説

インチン(影青)【インチン】

淡青色を呈する白磁の一種。青白磁とも。宋〜元代にかけて中国江西省,福建省,広東省一帯で多く焼かれているが,宋代景徳鎮窯の作品が特にすぐれる。文様のないものもあるが,一般に影青とは(うわぐすり)の下に美しい彫り文があり,その部分が影のように青く見えることからの名称。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone