コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イヴの総て

デジタル大辞泉プラスの解説

イヴの総て

1950年製作のアメリカ映画。原題《All about Eve》。監督:ジョセフ・L・マンキーウィッツ、出演:ベティ・デイビス、アン・バクスター、マリリン・モンローほか。第23回米国アカデミー賞作品賞、監督賞、助演男優賞(ジョージ・サンダース)、脚色賞、録音賞、衣裳デザイン賞(白黒)受賞。第4回英国アカデミー賞作品賞受賞。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イヴの総て
いぶのすべて
All About Eve

アメリカ映画。1950年作品。ジョゼフ・L・マンキウィッツ監督。マンキウィッツの巧妙な話術がさえわたる一篇。スターダム(スターの座)に上った若き舞台女優イヴ(アン・バクスターAnne Baxter、1923―1985)の狡猾(こうかつ)な素顔が、複数の人物の回想によって徐々に暴かれていく。演劇世界の舞台裏をのぞかせながら、成功物語を暴露的にひねってみせた皮肉な視点が本作の持ち味。また、同期のオスカーを争ったビリー・ワイルダー監督・脚本の『サンセット大通り』(1950)とともに、ハリウッド自らが「スターダム」の意味を問い直した作品ともみなされた。仕掛けの妙をつくした物語展開もさることながら、大女優マーゴー(ベティ・デービス)や大御所的批評家デ・ウィット(ジョージ・サンダースGeorge Sanders(1906―1972))らの口から吐き出される辛辣(しんらつ)な警句、毒舌の痛快なユーモアも忘れがたい。マンキウィッツは前年の『三人の妻への手紙』に続き、アカデミー監督賞・脚本賞の2部門で連続受賞の栄誉に輝いた。[宮本高晴]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

イヴの総ての関連キーワードデービス(Bette Davis)ジョセフ・L. マンキーウィッツオール・アバウト・マイ・マザーゲイリー メリルアプローズザナックデービス

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

イヴの総ての関連情報