コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イーストウッド イーストウッド Eastwood, Clint

3件 の用語解説(イーストウッドの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イーストウッド
イーストウッド
Eastwood, Clint

[生]1930.5.31. カリフォルニアサンフランシスコ
アメリカ合衆国映画俳優,監督。フルネーム Clinton Eastwood, Jr.。大不況のさなかに生まれ,子供時代は家族とともに各地を転々とした。ロサンゼルスシティカレッジに在籍後,さまざまな職を経て陸軍に入隊。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

イーストウッド

米国の俳優,映画監督。サンフランシスコ生れ。テレビ映画ローハイド》で人気を得たのち,イタリアでS.レオーネ監督の《荒野の用人棒》(1964年)に主演,マカロニ・ウェスタン代名詞的俳優となる。
→関連項目シーゲル

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イーストウッド
いーすとうっど
Clint Eastwood
(1930― )

映画俳優、監督。サンフランシスコ生まれ。高校時代は水泳とバスケットボールで注目された。1951年陸軍入隊。このころ映画に関心をもち、除隊後、カレッジで演劇を学ぶ。俳優として人気が出たのは、1959年にCBSテレビで始った西部劇シリーズ『ローハイド』でのカウボーイ役から。このシリーズは7年半続いた。その後、イタリアで黒澤明の『用心棒』をもとにしたイタリア製西部劇『荒野の用心棒』(セルジオ・レオーネ監督)に主演、この作品の世界的大ヒットで人気スターとなった。1968年にアメリカに戻って活躍、1971年の『ダーティーハリー』(ドン・シーゲル監督)が大成功でトップ・スターの座を確保する。同年、『恐怖のメロディ』を初監督、以来監督としても優れた作品をつくり続け、1993年には『許されざる者』(1992)、2005年には『ミリオンダラー・ベイビー』(2004)でアカデミー作品賞・監督賞を受賞。いまやアメリカ映画を代表するスターであり、監督である。カリフォルニア州カーメル・バイ・ザ・シー市の市長(1986~1988年)も務めた。[品田雄吉]

資料 監督作品一覧

恐怖のメロディ Play Misty for Me(1971)
荒野のストレンジャー High Plains Drifter(1972)
愛のそよ風 Breezy(1973)
アイガー・サンクション The Eiger Sanction(1975)
アウトロー The Outlaw Josey Wales(1976)
ガントレット The Gauntlet(1977)
ブロンコ・ビリー Bronco Billy(1980)
センチメンタル・アドベンチャー Honkytonk Man(1982)
ファイヤーフォックス Firefox(1982)
ダーティハリー4 Sudden Impact(1983)
ペイルライダー Pale Rider(1985)
ハートブレイク・リッジ 勝利の戦場 Heartbreak Ridge(1986)
バード Bird(1988)
ホワイトハンター ブラックハート White Hunter Black Heart(1990)
ルーキー The Rookie(1990)
許されざる者 Unforgiven(1992)
パーフェクト・ワールド A Perfect World(1993)
マディソン郡の橋 The Bridges of Madison(1995)
真夜中のサバナ Midnight in the Garden of Good and Evil(1997)
目撃 Absolute Power(1997)
トゥルー・クライム True Crime(1998)
スペース・カウボーイ Space Cowboys(2000)
ブラッド・ワーク Blood Work(2002)
ピアノ・ブルース Piano Blues(2003)
ミスティック・リバー Mystic River(2003)
ミリオンダラー・ベイビー Million Dollar Baby(2004)
父親たちの星条旗 Flags of Our Fathers(2006)
硫黄島からの手紙 Letters from Iwo Jima(2006)
グラン・トリノ Gran Torino(2008)
チェンジリング Changeling(2008)
インビクタス 負けざる者たち Invictus(2009)
ヒア アフター Hereafter(2010)
J・エドガー J. Edgar(2011)

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

イーストウッドの関連キーワードカリフォルニア工科大学カリフォルニア米カリフォルニアロールカリフォルニア巻カリフォルニア・ドリームカリフォルニア・レーズンデーカリフォルニケーションさらばカリフォルニアピザ・カリフォルニア夢のカリフォルニア

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

イーストウッドの関連情報