コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィルコックス ウィルコックス Wilcox, Ella

4件 の用語解説(ウィルコックスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウィルコックス
ウィルコックス
Wilcox, Ella

[生]1850
[没]1919
アメリカの女流詩人。代表作『水滴』 Drops of Water (1872) など約 40冊の詩集がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ウィルコックス

米国の機械技術者。1856年D.M.スティルマンと共同で水管ボイラーの特許を得,1867年これを基礎にバブコックと共同してバブコックウィルコックスボイラーの特許をとり,1881年バブコック・ウィルコックス社を創立。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ウィルコックス【Stephen Wilcox】

1830‐93
アメリカの発明家,機械技術者。初め実用的な熱機関の分野で仕事をしていたが,1856年,D.M.スティルマンとともに傾斜管方式の水管式ボイラーの特許を取得した。その後,蒸気発生器の特許もとり,G.H.バブコックと共同で,のちに代表的な水管式ボイラーの一つになったバブコック=ウィルコックスボイラーを開発し,特許を得た。その後も改良を重ね,81年,バブコックと共同してバブコック・ウィルコックス社を設立し,このボイラーと蒸気機関の製造に従事した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ウィルコックス
うぃるこっくす
Stephen Wilcox
(1830―1893)

アメリカの機械技術者。最初スティルマンD. M. Stillmanと協同し、水の蒸発を能率的に行う新型の水管ボイラーを発明し、1856年に特許をとった。さらにボイラーの研究を続け、10年後にバブコックとともに水管を横型とした新型ボイラーの特許をとった。現在発電用のボイラーとして広く使用されている水管式ボイラーの一つであるバブコック‐ウィルコックスボイラーはその改良型である。1880年にアメリカ機械学会の終身会員に推薦され、1881年、バブコックとともにバブコック‐ウィルコックス会社を設立した。[中山秀太郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウィルコックスの関連キーワードアメリカの声ドンキンアメリカの没落アメリカの夢アメリカ アメリカアメリカの影バブコック竹尾年助バーリナーワーシントン

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ウィルコックスの関連情報