コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィルヘルム山(読み)ウィルヘルムさん(英語表記)Mount Wilhelm

デジタル大辞泉の解説

ウィルヘルム‐さん【ウィルヘルム山】

Mount Wilhelm》パプアニューギニア、ニューギニア島北東部の山。ビスマーク山脈に属する同国の最高峰。標高4509メートル。赤道付近に位置し、山麓には熱帯雨林が広がるが、頂上部では降雪があり、氷河地形が残っている。名称はドイツの宰相ビスマルクにちなむ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ウィルヘルム山
うぃるへるむさん
Mount Wilhelm

パプア・ニューギニア、ニューギニア島北東部、ビスマーク山脈にある同国の最高峰。標高4509メートル。マダン、チンブ、西ハイランド3州の境界になっている。更新世(洪積世)の氷河による氷河地形がみられ、湖が点在する。頂上近くでは降雪もある。[谷内 達]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例