コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィンケンチウス[レラン] ウィンケンチウスレランVincentius Lerinensis

1件 の用語解説(ウィンケンチウス[レラン]の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウィンケンチウス[レラン]
ウィンケンチウスレラン
Vincentius Lerinensis

[生]400頃
[没]450頃
ガリアの神学者,聖人。フランスレラン大修道院の修道士。アウグスチヌスに多くの点で共鳴しつつもその恩恵説を批判,聖書こそキリスト教真理の最終的根拠であり,教会の役割はその正しい解釈を与えることにあるとした。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ウィンケンチウス[レラン]の関連キーワード貧血ライアン・ロクテ萩野公介瀬戸大也インド科学Power Macintosh G4桜島(鹿児島湾)木炭テオドシウス鑞付

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone