コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウズン・ハサン Uzun Ḥasan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウズン・ハサン
Uzun Ḥasan

[生]1420頃
[没]1478
イラン,白羊朝の君主 (在位 1466~78) 。ディヤルバクルを拠点として,1467年には黒羊朝ジャハーン・シャーを倒し,68年にはチムール朝アブー・サイードを破って,イラクおよびイラン全域に支配を拡大,首都をタブリーズに移し,同朝の最盛期を現出させた。その治下ベネチアローマ教皇などヨーロッパ諸勢力との緊密な外交関係が結ばれ,頻繁に使節の交換が行われた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ウズン・ハサンの関連キーワードアリー・クシチュウズン・ハサンクシュチュチムール

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android