ウルム氷期(読み)ウルムひょうき(英語表記)Würm glacial stage

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヨーロッパ・アルプスにおける第四紀の最終氷期。約7万~1万年前。さらに3~4分される。北アメリカウィスコンシン氷期にあたる。氷堆石堤は,ミンデル氷期リス氷期のものより内側にあり,顕著な地形を残している。気温は,中緯度地方で最高8~13℃といわれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

第四紀の氷河時代の最後の氷期。第4氷期とも。ほぼ7万年〜1万年前。この間に4亜氷期が認められる。この時期の気温や海面低下量についてはいくつかの見解があるが,気温は6〜10℃,海面は80〜140mほど低かったと推定されている。旧石器時代の後期に相当し,マンモス,ナウマンゾウ,オオツノシカが生活した時代。スカンジナビアではワイクセル氷期,北米ではウィスコンシン氷期という。
→関連項目後氷期日本人氷河性海面変化ムスティエ文化

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (ウルムはWürm アルプスの地方名に由来) 地質時代の第四紀氷河時代にあった最後の氷期。七万年前から一万年前までの間をいう。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android