コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エキサイゼリ Apodicarpum ikenoi Makino

2件 の用語解説(エキサイゼリの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

エキサイゼリ【Apodicarpum ikenoi Makino】

湿地に生えるセリ科のごくまれな多年草イラスト)。オバゼリともいう。地下にはひげ根の他に,一部肥厚して栄養を蓄える貯蔵根がある。全体に毛がなく,茎は高さ30cm内外,上部で多少,分枝する。葉は羽状複葉で葉柄があり,茎に互生し,小葉は7~9個あってほぼ卵形,長さ1~3cm。5~6月頃,枝先に複散形花序を作り,小さい白い花をつける。花序の基部には数個の細長い総苞片がある。花は白色で5弁があり,萼は発達しない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

エキサイゼリ
えきさいぜり / 益斎芹
[学]Apodicarpum ikenoi Makino

セリ科の小形の多年草。1属1種で、日本特産種。根は紡錘状に肥厚する。茎は高さ約30センチメートル。葉は単羽状複葉。花は5月、小形の複散形花序に少数つき、白色。果実の稜線(りょうせん)は太い。河川に沿った低湿地に生える。関東、濃尾平野に分布するが現在はほとんどみられない。名は発見者の越中(えっちゅう)富山藩主前田利保(としやす)の号益斎にちなむ。[門田裕一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エキサイゼリの関連キーワード葵菫犬胡麻水蘭蓑米山芹郷麻沢芹白根人参雌刈萱

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone