コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エリー湖 エリーこLake Erie

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エリー湖
エリーこ
Lake Erie

北アメリカ,五大湖のなかで面積第4位の湖。北はミシガン州カナダオンタリオ州,南はニューヨーク,ペンシルバニア,オハイオの各州に囲まれる。周囲 1369km,東西約 388km,南北約 91km,面積2万5667km2。湖面標高 170m,平均水深 18m,最大水深は 64mで,五大湖のなかで湖底が海面下にない唯一の湖である。北はヒューロン湖と,セントクレア川,デトロイト川でつながり,北東のオンタリオ湖へはナイアガラ川が流出する。すでに 19世紀前半にエリー運河(現ニューヨーク州バージ運河系統)によって東部のハドソン川流域と結ばれ,それが中西部開発の契機となった。現在は改修,拡大され,オンタリオ湖につながるウェランド運河とともにセントローレンス水路の一部をなす。エリー湖北東岸にバッファロー,南岸にクリーブランドデトロイト川河岸にデトロイト,ウィンザーなどの工業都市が発達している。17世紀後半,フランス,カナダ両国の探検隊が訪れた。その後,湖岸にイギリス人も多く移住してきた。湖の名はかつて湖岸に住んでいたエリー・インディアンに由来する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

エリーこ【エリー湖】

〔Erie〕 北アメリカ大陸の五大湖のうち、東から二番目に位置する湖。アメリカ合衆国とカナダとの国境をなし、湖岸にはバッファロー・クリーブランドなど工業都市が多い。面積2万6千平方キロメートル。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

エリー湖
えりーこ
Lake Erie

北アメリカ東部にある五大湖の一つ。北側はカナダのオンタリオ州とアメリカ合衆国のミシガン州、南側はアメリカ合衆国のニューヨーク、ペンシルベニア、オハイオの諸州に囲まれる。面積2万5670平方キロメートルは五大湖中第4位。湖面標高174メートル、最大水深64メートル。五大湖のなかで湖底が海面下にならない唯一の湖。東西に長く、北側にあるヒューロン湖の水を、セント・クレア川、セント・クレア湖、デトロイト川を通じて受け、さらに北東のオンタリオ湖にナイアガラ滝をもつナイアガラ川を通じて注ぐ。セント・ローレンス水路の一部を構成し、約100メートル低いオンタリオ湖とは八つの閘門(こうもん)をもつウェランド・シップ運河でつながる。北東岸にバッファロー、南岸にクリーブランドなどの工業都市が発達する。[大竹一彦]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

エリー湖の関連キーワードファーストエナジー・スタジアムセント・クレア[湖]セントキャサリンズニューヨーク[州]ペンシルベニア州オンタリオ[湖]ブラッドフォード北アメリカ大陸セントクレア湖アメリカ中西部オハイオ[州]サンダスキータイタスビルオスウィーゴイロコイ諸族セントトマスオハイオ州エリオットラカウオナモンロー市

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android