エルメス(英語表記)Thierry Hermès

デジタル大辞泉の解説

エルメス(Thierry Hermès)

[1801~1878]フランスの馬具職人。1837年、パリに馬具専門の工房を開き、フランス・ロシア貴族御用達の店として発展させた。子孫により受け継がれた工房は鞄・時計・衣料品など服飾事業に転換、ケリーバッグのような世界的流行を生み出すブランドに成長。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

エルメス

1837年,ティエリ・エルメスがパリに開いた高級馬具店。1900年代自動車時代の到来とともに旅行鞄アクセサリー,時計などの製作を手がけるようになった。バッグやブーツなど手作りの皮革製品,馬蹄柄のスカーフに加え,1930年代には婦人服もつくられるようになった。1935年ころよりつくられ1955年に女優でモナコ王妃のグレース・ケリーにちなんで名づけられた,かっちりした台形のケリー・バッグで有名。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

バズる

[動ラ五(四)]《「バズ」の動詞化》俗に、ウェブ上で、ある特定の事柄について話題にする。特に、SNSを通じて多人数がうわさをしたり、意見や感想を述べ合ったりして、一挙に話題が広まることを指す。→バズマ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

エルメスの関連情報