コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エーレブルー エーレブルー Örebro

3件 の用語解説(エーレブルーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エーレブルー
エーレブルー
Örebro

スウェーデン中南部,エーレブルー県の県都。ストックホルム西方,スバルト川の両岸に位置する。古い歴史をもち,13世紀にはすでに商業の中心地であった。現在では靴とビスケットの製造で知られている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

エーレブルー

スウェーデン南部,イェルマル湖西端の都市。同名県の県都。付近に鉄・亜鉛の鉱山があり,靴製造が盛ん。11世紀以来交通・商業の中心地で,しばしば国民議会の開催地となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

エーレブルー【Örebro】

スウェーデン中央部イェルマル湖西岸の同名県の県都。人口12万(1996)。中世初期に交易地として栄え,ウプサラと並び同国最大の年の市が開かれ,今日までその伝統が受け継がれてさまざまな協会の年次定期大会が開催されている。中世以来国運を決定するような貴族会議,教会会議,国会が多数開かれ,政治の中心地でもあった。19世紀の大火で衰退したが,近代工業都市として復興し,現在皮革業とくに製靴の同国最大の生産地である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

エーレブルーの関連キーワードイェータ運河カルマル同盟スウェーデンリレースウェーデン刺繍・スウェーデン刺繡スウェーデン刺繍スウェーデン門デンマーク連合王国スウェーデン放送交響楽団スウェーデン労働総同盟スウェーデン半血種 (Swedish Halfbred)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone