コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オオヤマザクラ おおやまざくら

1件 の用語解説(オオヤマザクラの意味・用語解説を検索)

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オオヤマザクラ
おおやまざくら / 大山桜
[学]Prunus sargentii Rehd.

バラ科の落葉高木。高さ10~20メートルになる。葉は楕円(だえん)形、長さ8~14センチメートル、先はとがり、基部はやや心臓形になる。4~5月に赤みのある葉と同時に、径3~4センチメートルの紅色の5弁花が散形状に開く。北海道、本州の山陰、北陸、中部地方以北と四国の石鎚(いしづち)山脈の山地に野生し、南千島、樺太(からふと)(サハリン)、朝鮮にも分布する。庭木や用材にする。ヤマザクラに比べて花が大きいのでこの名があり、花色が濃いのでベニヤマザクラ、また北海道に多いのでエゾヤマザクラともいう。[小林義雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のオオヤマザクラの言及

【サクラ(桜)】より

…一般にサクラと総称しているものは,主として北半球の温帯と暖帯に分布しているバラ科サクラ属サクラ亜属の主として落葉性の樹木で,花がいっせいに開花して美しいものが多く,広く観賞されている。日本にはヤマザクラ,オオヤマザクラをはじめ,カスミザクラ,オオシマザクラ,マメザクラ,エドヒガン,チョウジザクラ,ミヤマザクラ,タカネザクラなど10種類ほどの自然種を基本として,変種や品種をあわせると約100ほどの種類が野生している。サクラ類の多くは陽樹で,しかも二次林を構成する生長の速い種が多いため,人家で栽植するにも好適であり,これらの野生種から多数の園芸品種が育成され,その数も200から300といわれる。…

※「オオヤマザクラ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

オオヤマザクラの関連情報