オズグッド(英語表記)Osgood, Charles Egerton

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オズグッド
Osgood, Charles Egerton

[生]1916.11.20. マサチューセッツ,サマービル
アメリカの心理学者,言語学者,政治学者。 1952年イリノイ大学教授,57年同大学コミュニケーション研究所所長。著書『戦争と平和の心理学』 An Alternative to War or Surrender (1962) 。言語学の分野では,言語心理学の研究が多く,特に『意味の測定』 Measurement of Meaning (57,P.H.タンネンバウムと共著) で示した,単語の情緒的意味を尺度をつけた数種類の要因で記述する方法で知られる。

オズグッド
Osgood, Robert Endicott

[生]1921.8.14. アメリカ,ミズーリ,セントルイス
[没]1986.12.28. アメリカ,ワシントンD.C.
アメリカの外交史学者,国際政治学者。 1952年ハーバード大学で博士号取得。 56~61年シカゴ大学で政治学を教え,61年ジョンズ・ホプキンズ大学の教授となった。 73年学長就任。著書には"Ideals and Self-Interest in America's Foreign Relations" (1953) ,"NATO: The Entangling Alliance" (62) ,"Alliances and American Foreign Policy" (68) などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

オズグッド【Charles Egerton Osgood】

1916~1991) アメリカの心理学者。意味微分法(セマンティックディファレンシャル法)を創案、概念の意味の測定・分析を組織的に行い、心理言語学の発達に寄与。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android