コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オハイオ[川] オハイオ

百科事典マイペディアの解説

オハイオ[川]【オハイオ】

米国,ミシシッピ川第2の支流。ペンシルベニア州西部の山地に発したアレゲニー川とモノンガヒーラ川がピッツバーグで合流してオハイオ川となり,南西流し,ケアロで本流に合流。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

オハイオ[川]【Ohio River】

アメリカ合衆国北東部の川。アパラチア山脈に発するアレゲニー川とモノンガヒーラ川の合流によってペンシルベニア州ピッツバーグに始まり,オハイオ,ウェスト・バージニア,ケンタッキー,インディアナイリノイの州境をなしながら南西流し,カイロでミシシッピ川に合流する。オハイオ・バレーの工業地帯と農業地帯を流れ,全長1570km,支流も含めた流域面積は52万km2。西部開拓時代には植民者の主要流入路であった。運河化の成功によって,水運と洪水防止が促進された。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

オハイオ[川]の関連キーワードフレンチ・インディアン戦争

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android