コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オハイオ[川] オハイオ

2件 の用語解説(オハイオ[川]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

オハイオ[川]【オハイオ】

米国,ミシシッピ川第2の支流。ペンシルベニア州西部の山地に発したアレゲニー川とモノンガヒーラ川がピッツバーグで合流してオハイオ川となり,南西流し,ケアロで本流に合流。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

オハイオ[川]【Ohio River】

アメリカ合衆国北東部の川。アパラチア山脈に発するアレゲニー川とモノンガヒーラ川の合流によってペンシルベニア州ピッツバーグに始まり,オハイオウェストバージニアケンタッキーインディアナイリノイの州境をなしながら南西流し,カイロでミシシッピ川に合流する。オハイオ・バレー工業地帯と農業地帯を流れ,全長1570km,支流も含めた流域面積は52万km2。西部開拓時代には植民者の主要流入路であった。運河化の成功によって,水運と洪水防止が促進された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

オハイオ[川]の関連キーワードアパラチア山脈北アメリカアメリカンインディアナ合衆国ネバダネブラスカバーモントウエストバージニアアパラチアの春