コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オリンピア Olympia

翻訳|Olympia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オリンピア
Olympia

アメリカ合衆国北西部,ワシントン州州都。同州の西部,ピュージェット海峡の最奥部の一支湾に面し,シアトルの南西約 70kmに位置する。町の起源は 1851年。北西にオリンパス山 (2428m) をはじめ,オリンピック山脈の山々,ほぼ東方にレーニア山 (4392m) が雪をいただいてそびえ,北方にはバッド入江が開け,市の周辺には緑の丘が連なり,美しい自然景観に恵まれる。木材や合板など各種林産物,鉱石類,アルミニウムや鉄鋼製品などの積出港。カキの養殖も行われる。オリンピック国有林管理事務所の所在地。人口3万 3840 (1990) 。

オリンピア

オリュンピア」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

オリンピア

オリュンピア

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

とっさの日本語便利帳の解説

オリンピア

古代ギリシャ、ペロポネソス西岸に位置。ゼウス神を祭る神殿がある。ゼウスを称える祭典と体育競技会が四年ごとに開催され、近代オリンピックの起源となった。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

オリンピア

アメリカの筆記具メーカー、YAFA PEN COMPANYのボールペンの商品名。「モンテベルデ」シリーズ。古代ギリシャの同名の都市をイメージ。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

オリンピア【Olympia】

アメリカ合衆国ワシントン州西部,ピュージェット湾南端に位置する同州の州都。人口3万4000(1990)。1850年に建設され,北北西にそびえるオリンピック山地にちなんでこの名称がついた。翌年通関港,53年にワシントン準州の州都となり,両大戦中に海港の改善が進んだ。カキの養殖で知られるほか,農水産物加工,製材,木材加工が重要である。落ち着いた美しい町で,とくに白い砂岩の州庁舎の建物群は有名。【矢ヶ崎 典隆】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

オリンピア【Olympia】

ギリシャのペロポネソス半島北西部にある遺跡。ゼウスの神殿があり古代オリンピック競技発祥の地。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

オリンピアの関連キーワードミハイロ ペトロヴィッチエリス(ギリシアの地名)フェイディアスの仕事場オリンピック国立公園リーフェンシュタールプラクシテレスデルプフェルトフェイディアスシュピッテラーメタスタージオパンクラチオンひとのふんどしオリンピアードヒッポドロームオリンピア公園フィリペイオンレオニダイオンオリンポス山プリタニオンイソクラテス

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

オリンピアの関連情報