コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オルシュティン オルシュティンOlsztyn

2件 の用語解説(オルシュティンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オルシュティン
オルシュティン
Olsztyn

ポーランド北東部,ワルミンスコ・マズルスキェ県の県都。ドイツ語ではアレンシュタイン Allenstein。マズリ湖沼地帯の中部,ウィナ川沿いに位置する。 14世紀中頃ドイツ騎士団ワルミア (エルムラント) 司教区の城を建設して以来発展。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

オルシュティン【Olsztyn】

ポーランド北部,マズーリ地方の同名県の県都。人口16万7000(1995)。ロシア連邦の飛地カリーニングラード付近でバルト海に注ぐウィナ川流域の低地にあり,多数の湖沼とモレーン丘陵に囲まれている。木材産地,農業地域内にある交通・工業の小中心地で,食品加工・家具・機械・化学工業がある。町の起源は古く,14世紀の教会は有名である。【山本 茂】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone