コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カイロス kairos

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カイロス
kairos

「機時」の意。同じギリシア語のクロノスが計量可能な物理的時間を意味するとしたら,カイロスはクロノスの一様な流れを断つ瞬間時としての質的時間である。この概念を学問的用語として定立したのは,現代の神学者 P.ティリヒである。ティリヒはこれを,永遠が実存に危機をもたらしつつ時間のなかに突入してくる卓越した瞬間とし,その瞬間は歴史のなかで期待され,熟してくると考える。「時は満てり,神の国は近づけり」 (マルコ福音書1~15) の「時」とはこの意味でのカイロスにほかならず,決断すべき運命的な瞬間,機時であるといえよう。ティリヒのように神学的意味づけを与えない場合でも,現象学的にカイロスの位相は析出されうる。また S.キルケゴールが永遠と時間を結ぶものとして措定した瞬間も,カイロスと呼びうるであろう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

カイロス

ゲームソフト、アニメ『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター。くわがたポケモン、「むし」タイプ、高さ1.5m、重さ55.0kg。特性は「かいりきバサミ」「かたやぶり」、かくれ特性は「じしんかじょう」。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

カイロスの関連キーワードブルクハルトゴール判定機現在

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android