コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カサリン[バロア家] カサリン[バロアけ]Catherine of Valois

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カサリン[バロア家]
カサリン[バロアけ]
Catherine of Valois

[生]1401.10.27. パリ
[没]1437.1.3. ロンドン
イングランド王ヘンリー5世の妃。キャサリンとも表記される。フランス王シャルル6世の王女。 1420年イギリス,フランス両国がトロアの和約を結んだときヘンリー5世と結婚男子 (のちのヘンリー6世) を産んだが,22年夫が死んだため,25年頃ウェールズの地方有力者オーウェン・チューダーとひそかに結婚,3人の男子を産む。その長男エドマンドがのちのチューダー朝の始祖ヘンリー7世の父となる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

カサリン[バロア家]の関連キーワードウワディスワフ2世ヤギェウォビタウタス勘合貿易遣明船(年表)苫小牧沖のフェリー火災クザーヌス遣明使称光天皇東常縁ニコラウスクサヌスマサッチョ

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android